工芸菓子

工芸菓子について

鑑賞用の飾り菓子は、古くから京都で作られました。
江戸時代に大奥で鑑賞された献上菓子にはじまったとされており、明治時代に入り生砂糖(雲平生地)細工菓子の製法が考案され、技術が発達していきました。
明治23年(1890年)東京で開催された第3回国内勧業博覧会で出品されたのが現在の工芸菓子の始まりです。
現在では、4年に一度行われる全国菓子大博覧会で全国からたくさんの技術者が集まりオリンピックさながらに工芸菓子を持ち寄ります。
花鳥風月、行事やさまざまなものをお菓子で表現した観賞用の和菓子をどうぞご覧ください。

株式会社吉田食品 代表取締役
吉田 貴之


有資格

  • 製菓衛生士
  • 菓子製造1級技能士(和菓子)
  • 職業訓練指導員
  • 全国和菓子協会認定 優秀和菓子職
  • 厚生労働省認定 ものづくりマイスター(和菓子)

受賞履歴

2013年
第27回全国菓子大博覧会
全菓博工芸賞
2013年
全国菓子研究団体連合会 第4回技術コンテスト
盆景の部 銅賞
2014年
全国菓子研究団体連合会 第5回技術コンテスト
工芸菓子の部 準グランプリ
2015年
全国和菓子品評会
工芸菓子の部 最高大賞
2015年
全国菓子研究団体連合会 第6回技術コンテスト
工芸菓子の部 最優秀賞
2016年
全国菓子研究団体連合会 第7回技術コンテスト
工芸菓子の部 準グランプリ
2016年
第27回全国菓子大博覧会
農林水産省大臣賞
2017年
全国菓子研究団体連合会 第8回技術コンテスト
工芸菓子の部 優秀金賞
2018年
全国菓子研究団体連合会 第9回技術コンテスト
工芸菓子の部 金賞
2019年
第二回全国和菓子品評会
工芸菓子の部 準グランプリ
全国菓子研究団体連合会 第10回技術コンテスト
工芸菓子の部 銅賞

工芸菓子は「山水花鳥風月」などの自然風物を写実的に、かつ芸術性豊かに表現する観賞用の和菓子です。
菓子の芸術品とも呼ばれ、色彩、生地の塩梅、構図などお菓子を作る全ての技術を駆使し作り上げるものです。

夏椿
夏椿
春のしらべ
春のしらべ 春のしらべ 春のしらべ 春のしらべ 春のしらべ
静寂の蓮池
静寂の蓮池
風花に咲く
野路の秋
野路の秋
春華の舞
春華の舞 春華の舞 春華の舞 春華の舞

NEWS

2020年05月18日

来年度の新卒採用情報

******************************************************

営業事務、WEB販売サイトの運用スタッフ募集(経験者優遇 能力給あり)

正規社員 180,000円 社保完備、交通費5,000円支給

試用期間6か月あり。

勤務地:株式会社 吉田食品本社

応募先 :TEL:0138-83-1784 mail:info@o-kashi-yoshida.com 

新卒採用係まで

******************************************************

2020年04月28日

メディアに紹介されましたアマビエ和菓子です。

直営店の和創菓ひとひらにて毎日限定100個販売しております。

通販サイトでは、アマビエとお菓子のセット販売お味行っております。

https://sweets-hitohira.stores.jp/items/5ea04f7b55fa034188667676

2020年02月25日
新型コロナウイルス感染防止のためしばらくの間工場見学を 中止させていただくこととなりました。 皆様には大変申し訳ございませんが何卒宜しくお願い致します。
2020年03月10日
3月13日~19日までイオン湯川店にてお彼岸の催事が始まります。 今回は、和創菓ひとひら人気のいちご大福、いちご桜、シュークリームも 販売しています。 ヨーカドー函館店催事は3月14日~19日までとなっております。
2020年02月01日
浜分小学校3年生工場見学(函館新聞掲載記事2/1)
2020年01月31日
浜分小学校3年生の工場見学について(北海道新聞1/31夕刊記事掲載)
2020年01月15日
<スタッフの募集> 職種:ひとひら販売スタッフ 勤務時間:①12:00~17:00 ②15:00~19:30 勤務日数:①週3日~5日 ②週3日~5日 時給:900円 交通費:月5000円 連絡先0138-83-1784 販売スタッフ募集係まで
2019年12月11日
口取りのご予約承ります。
2019年12月11日
口取りのご予約承ります。
2019年11月24日

口取りの販売サイトができました。 https://item.rakuten.co.jp/wa-sweets-yoshida/kuchi-004/